Top
もう少し
d0038599_0423823.jpg

先日、外部の足場がようやく取れた。

想像でしかなかったモノが実物として建ち上がっている。これまでの辛かったこととか、大変だったこと、いろいろ犠牲にしてやって来たことが、吹っ飛んでしまうくらい嬉しい瞬間だった。

初担当物件の竣工まで本当もう少し。。。

more
[PR]
# by masayuki.w | 2011-08-25 19:01 | Architecture
静けさ
d0038599_20385641.jpg

谷口さんは「静けさ」という言葉をよく使う

最初はピンとこなかったことだが、建物の佇まい、空間のしつらえ、素材感が、雑然とした街に「静けさ」を与えてくれる。谷口さんの建築は、その静けさが、建物にとっても、街にとっても品格が生み、凛とした空気感を生み出している。

街に対して、特に東京のような雑多な都市にとって、時間が止まって感じるような「静けさ」は大きな価値となる。


ようやく計画していた建物の全体像が敷地に立ち現れてきた。来週で躯体工事がほぼ完了する。
建物は敷地のほぼ中央に配置され、周辺をグランドカバーと中木〜高木が植えられる計画である。

敷地の端に立ち、建物座りの位置と外構計画を改めて確認すると、小川さんの建築にも「静けさ」が立ち現れると実感する。きっとこの街にとって、「静けさ」を与えてくれる建物になってくれると思う。
[PR]
# by masayuki.w | 2011-04-22 21:01 | Architecture
Center of gravity
忘備録として
d0038599_1301773.jpg


建築の空間において、シンプルであること、それに向かって整理されていること。設計する上で、デザインする上で心がけてる事である。

ただそれだけが自分の目指しているデサインの目標ではやっぱりない。自分が設計したい空間は、空間が躍動する感覚であり、自然と身体が動かされて行く感覚を目指したい。という事がようやく言葉にできた気がする。

じゃぁ、この躍動感とはどこからくるのか。今気になっている事は、シンプルさと複雑さ。それを実現するのは、光、素材、プロポーション。という事は谷口さんよく使う言葉だけど、そう思う。ただ、それに加えて、空間の重心も重要なファクターに思えてきた。

生前の小川さんとの会話で、イサムノグチ空間の重心を捉える事ができる人だという話を聞いた。確かに作品がおかれる事で、空間に重心が生まれ、とても生き生きとした空間になる。

最近レンゾピアノの作品集を購入した。(レンゾピアノは好きな建築家のひとりで、メニルコレクションはすごく好きな建築)その中で彼のスケッチには空間の重心が描かれているように思えてきた。(自分勝手な深読みですが)レンゾピアノの建築の体験はあまりないけど、今後ちょっと気にして体験したい。

空間の重心について、今後設計のテーマになりそうである。
[PR]
# by masayuki.w | 2011-04-19 12:36 | Architecture
あけまして
d0038599_224185.gif


More
[PR]
# by masayuki.w | 2011-01-19 02:26 | Routine
Nokia vs iPhone1
d0038599_2285379.jpg


そろそろ前の機種を使って2年。携帯を変えるべく個人的な携帯研究をした結果、NOKIAに。マックが大好きで携帯キャリアがソフトバンクなのにNOKIAにした研究成果を少しづつアップします。(書いてみたらめっちゃアキバ系だけどまぁOUTPUT)

今回は互換性。

マックユーザーとしてはマックの機能と連動させたい。連動させるのに重要(個人的に)なのはパソコンとつなぐ方法。つなぎ方はそれぞれ以下の通り
 iPhone→USB、無線LAN
 NOKIA→USB、無線LAN、Bluetooth、SDメモリ
ショックだったのはiPhoneにBluetoothがついてないこと。iPodのケーブルがあればいいんだけど、携帯なんだから無線でしょ!
NOKIAのすごいところは、NOKIAなのにiTunesで携帯に曲が入れられること。しかもiPodの操作とあんまり変わらないのがすごい。もうひとつはiPhoto。NOKIA携帯のカメラはオートフォーカスが付いてて、画素数は500万画素だからデジカメとほとんど変わらない。デジカメでさえ、撮った写真はUSBでつないで取り込むのに、携帯で撮った写真を無線でiPhotoに取り込むことが出来ちゃうから、デジカメより便利。その他カレンダー機能とかアドレスとかも無線で同期できるってことでNOKIAです。

[PR]
# by masayuki.w | 2009-02-22 23:19 | Routine
テオ・ヤンセン展
d0038599_1381258.jpg


人工と自然が”混ざっちゃった”魅力。
うまく説明できないけど、”混ざっちゃった”ってのが感じたこと。
機会的だけど、自然界にあるものの動き。風の力を受けとめてそれだけで動く。緻密な計算から生まれてるけど、実際には適当に作られてる大ざっぱさ。動き方はなめらかだけど、ギシギシした感じ。だけどそのギシギシした動きが自然の風を受けとめ止めても壊れない秘訣とか。
これまであった人工と自然ていう漠然とした感覚を壊してくれるアーティストだった。
展覧会自体は実際動かせる作品があったものの風で動いている状態をビデオでしか見れなかったのが残念。

[PR]
# by masayuki.w | 2009-02-11 13:10 | Exhibition
いまさら Podcast
d0038599_23382041.jpg


いまさらだけどポッドキャスティングってやつがものすごく便利。
通勤時間1.5h。本を読むまとまった時間で電車の中は結構充実している。
が、めちゃくちゃ疲れている日は全然本が読めない。目が重いし、頭を使うのもやになっちゃっているから。でも、ぐったりして1.5hを無駄にするのももったいない。
そこでポッドキャスティングってやつが熱い。毎日ニュースとかジャズとか本の新刊情報とかがアップされて、iPodでぼーっと聞いてるだけで情報をインプットできる。しかも、ラジオと違って聞きたいときに聞けるから、聞きたいのをためておける。行きの電車で途中まで聞いて、帰りの電車で途中から聞ける。頭を全然使わないでも何かしらの新しい情報が得られる。iPodをつなげば勝手に同期してくれる。しかも無料で。この便利さにいまさらハマってしまった。恐るべしスティーブ・ジョブズ。

[PR]
# by masayuki.w | 2009-02-06 00:03 | Routine
溜め息が出るデザイン a+u 2009:02
d0038599_0284529.jpg


カーンの住宅が特集されたa+uが出た。
印象的なのは今もその住宅に暮らす施主が幸せそうな笑顔で写真に写っていること。
カーンの美しいプロポーションの建築と、それがまったく押しつけがましくない血の通った建築が溶け合っていて、本当に見れば見るほど溜め息が出るデザインが結集した作品集でした。

[PR]
# by masayuki.w | 2009-02-01 00:29 | Reading Card
多摩美

多摩美術大学図書館
M1のデザインの課題の見学会に参加させてもらいました。
d0038599_23125651.jpg

d0038599_23135126.jpg

d0038599_23204321.jpg

d0038599_23141383.jpg

d0038599_2312105.jpg

d0038599_23203491.jpg

d0038599_23205321.jpg

d0038599_23195684.jpg

d0038599_2320162.jpg


[PR]
# by masayuki.w | 2007-10-20 00:00 | Architecture
親知らず全倒し

更新したいとおもいつつ更新しにくいブログになってしまった。。
が、
更新してみようと思い更新!

今日、ずっと治療していた歯の横の親知らずを抜きやした。
麻酔のおかげでごりごりやられてるけど何やられてるか全く分からず、ライトの真ん中を見たり、何度も口をゆすいだり、スパイダーマンを見たりして耐えること1時間。やっと抜けた〜
先生も「やっと抜けたよ」の一言。ありがとうございました。
これで俺の4本の親知らずともおさらば〜
痛み止めと抗生物質をもらい帰宅。

まじで痛い。
じんじん。
痛み止めを飲みます。
爆睡します。
夜型生活復活です。

oichoさん本当に申し訳ないッす。全然できておりません。
今日図書館行ってやります。ごめんなさい。


[PR]
# by masayuki.w | 2007-03-21 04:21


カテゴリ
Routine
Architecture
Soccer
Research
Reading Card
Exhibition

以前の記事
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2009年 02月
2007年 10月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

フォロー中のブログ
右 ナナメ 上
oihn.
atelier.west...
ア リ イ チ 本 舗

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧